はなはな お知らせ生まれたてのような美しさを蘇らせたい 天然由来成分スキンケア製品の「はなはな」からのお知らせです

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
岩木山 18:38
昨日まで、青森県の岩木山に行ってきました。

麓の旅館にお泊まりして、岩木山を1時間ほど登り、ブナが生い茂るブナの林で
中間と座り、ブナ林で座りながら場を感じていました。

ぷ〜ん 蚊が宅沢飛んで来て、2箇所位刺されてしまったけど。
蚊は、何で人の血を吸うんだろう?
蚊なんていなければいいのに…と
思ったけど、その時聞いたお話で…

もし森の中に、全ての虫が全部居なくなったら、森は直ぐに死んでしまう…。

そんなお話を聞いて、ふと…地面の落ち葉に目を向けると、アリやらクモやら、知らない虫たちが沢山居ました、詳しい働きは解らないけど、森の循環のワンピースなのだと思います。

ブナの木の根っこには、沢山の菌類が居て
その菌類は、電話交換手のような働きをしていて、ブナの森の木々は情報交換して居るそうです。

だから人間の五感では感じられない、ブナの声が岩木山で、本当は沢山おしゃべりしているんだなぁ〜と、考えて見るだけでも
いいなぁ〜と思いました。

蚊の話に戻りますが…
血を吸われるのはいいとして、あのかゆみが
なければなぁと思っていたら、今日テレビで蚊の生態の話をしていました。

蚊は基本的に人間の血が、主食では無いそうです、蚊の一生の内で、血を吸うのは1回〜5回で、吸うのはメスの蚊だけで
オスの蚊は吸わなくて、メスも産卵で

充分な栄養が必要な時にだけ、血を吸って
普段は、花の密や果物から、栄養分を取って要るそうで…。

でも、何で刺されたら痒いか?
と言うと、かゆみは蚊の唾液で、その唾液の中には、麻酔と血液が空気に触れると直ぐに固まるので、固まらないようにとか、血液型が混じっても固まらないように…とかが有るそうで、しかも唾液は麻酔効果があり、人間は刺されても、麻痺して気が付かないようになって要るとか…。

そんな事をテレビで言ってました。

もし…その成分が分析され薬に出来たら、
医療で大きく貢献出来るかも?

と…らしく、神様の作られたシステムには
本当に脱帽だと思います。

蚊も食物連鎖の一部で、森の中には無くてはならない存在なのだと思います。

一見、蚊なんていなくなればいいのにと、人間の心では思ってしまうけど。

自然界には、必要ない物なんて微生物1つ
菌類の1つぶ、さえも1つも無いんだと思う。

計り知れない、地球の循環の偉大さと完全さに触れた、岩木山でした。

そして、私の身体も自然界の一部で、私が個人的に行為で出来ることは何も無かった
自然界のサイクルの中のワンピースなんだなぁ〜と、無力感よりも逆に生かされ
守られている、感じが凄く〜して。

生きてる喜びが、鮮明になり、視界が明るくなった感じです。



| ブログ | - | - | posted by hanahanablog
<< NEW | TOP | OLD>>